CATEGORY 戸田市

埼玉県南部の市。人口約14万人。埼京線開通後ベッドタウンとして成長し県内屈指の人口増加率を誇る。市西部の新大宮バイパス沿いを中心に各種工場・倉庫街が立ち並び地価も安く外国人世帯や低所得者層の流入が激しい。加えて戸田競艇場からの税収もあり市政は比較的安定。弁当に付いてる調味料の小袋の製造元を見ると大抵住所が戸田。