別府・新宮通りの長屋

別府・新宮通りの長屋

別府駅前のやよい商店街を外れた新宮通り沿いに連なる戦後のドサクサ的なボロ長屋。正式名称も分からず、かつての商店街の成れの果てだったのか経緯は不明だが、この一画だけ切り取られたように佇む古ぼけた建物と路地裏風景は一見の価値あり。1階部分がスナックや床屋などの店舗、2階部分は住居という構造で、一部は廃墟化してはいるが非常に生活感が濃い。

別府市カテゴリの最新記事