三松館スマートボール

台東区

パチンコに追いやられてすっかり風前の灯火となった感のあるスマートボールだが、寂れた温泉地を除けば日本中探しても数える程しかないというのが現状だ。娯楽の殿堂・浅草六区通りに東京都内で唯一現存するスマートボール場がある。戦後の昭和13(1948)年に開業し、スマートボールを扱うようになったのは昭和28(1953)年からの事。1960年代以降のパチンコの台頭でスマートボールはみるみる廃れていき、東京広しと言えども、現役の店舗はここだけ。
当然ながら店構えも昔のまま、そしてスマートボール台も当時のものがそのまま使われていてレトロ風味満載。

台東区
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:東京都台東区浅草2丁目9−13 三松館
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました