浅草・ホッピー通り

台東区

浅草寺近く、伝法院西側の通り一帯を埋め尽くす赤提灯の嵐、そこが「ホッピー通り」と呼ばれる場所だ。通りの名称になっているビール風清涼飲料水「ホッピー」も近年では他地方でも有名になったものだが元々は東京や関東周辺を中心に「焼酎割り」で飲まれていた。現在も関東圏で殆どの消費量を占める。戦後の貧しい時代にまだビールを飲むお金の余裕がなかった大衆向けに作られたものが今も食文化として続いているのである。

赤提灯には「韓国風もつ煮」と書かれている店もあれば、キムチなど韓国系つまみも豊富。経営者には在日コリアンが多く、居酒屋に紛れてチマチョゴリの店もある。浅草はコリアタウンの側面もある街なのだ。

台東区 浅草

台東区 浅草

台東区
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:東京都台東区浅草2丁目3−17
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました